KSA一級建築士事務所


Kato
Studio di
Architettura
一戸建て住宅
所在地:茨城県鹿嶋市
用途:専用住宅
竣工年:2006年11月
敷地面積:約150坪
延床面積:約24坪
構造:木造
階数:地上1階建て
    

・MAIN [ メイン ]
・WORKS [ 作品 ]

≪■    ■≫

 本建築は、茨城県鹿嶋市の鹿嶋灘から800m程度内陸に入った小高い丘の中間にあります。敷地東側には、その海が見えます。
 海の近い敷地において、施主は、ローコストの外断熱住宅を希望されました。そこで、海の見える東側はオープンにし、他は閉じた外観を塩害に強い桧羽目板張りで覆い、内部は洗面室(トイレ、洗面、浴槽)のみを区画した、ワンルームハウスとする構成としました。24坪48帖の内部は、6帖の洗面室のみで区切られ開放的で、バリアフリーな住宅となりました。
外断熱のため屋根の軒部分が垂木梁と桁の間に断熱材が入ってしまうため、海風の強いこの地方においては不安があります。ですので、垂木と壁をリブ(側板)でとめるディテールを考案しました。このリブが、強風のあおりに対して抵抗します。また、軒の出とともに外観にアクセントを加えることにもなりました。窓も柱外側の構造用合板t12に止め、断熱材+通気+仕上げ材の厚みで仕上げ面より内側に納まるディテールとしました。羽目板によって覆われているイメージを強調するためです。